「隅田川YOZAKURUN」を開催しました!! ブログ | 加納由理オフィシャルサイト

facebook twitter amebablog instagram

パンダブログ

2019年4月1日

「隅田川YOZAKURUN」を開催しました!!

皆さん、こんにちわ!

気がつけば、4月。

春のマラソンシーズンも大詰めになりましたね。

もう1本レースを残されている方、もう春のレース終わって、次のシーズンへ向けて、気持ちを切り替えている方、それぞれいらっしゃるかと思います。

さて、今日は3/27に東京の隅田川付近で開催した、「隅田川YOZAKURUN」のレポートです。

この「隅田川YOZAKURUN」は、3月下旬に、シドニー・アテネオリンピック出場の大島めぐみさんと企画し、開催に至りました。

写真を主に、ご紹介させていただきますね。

当日、現地に来れられなかった方も、参加した雰囲気だけでも堪能いただけると幸いです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

東京の下町をラン散歩

今回は「隅田川YOZAKURUN」というイベント名ですので、もちろん夜の開催です。

会社終わりの方がほとんどにも関わらず誰一人遅刻してくる方がおらず、主催者思いのランナーがきて下さったなと! 笑

19時から準備体操。

速く走らないランイベントといえど、準備体操はちゃんとやります。

まずは、東京スカイツリーを目指して走り出しました。


スカイツリーをバックに写真撮影

私は先頭、大島さんは後方に位置して、参加者のみなさんとランニングネタを主にお話しながら走りました。

「次のレースはどこ目指している」
「普段はどのあたりを走っている」
「日々、どのくらいの距離を走っている」

とか、皆さんそれぞれ好きな会話をしながら走りました。

こういった、探り合いの話がまた、面白いんですよね。

途中でレクレーション

そして、このイベントに参加して下さったからには、何か持って帰っていただきたいと思いがありました。

ランの途中で、ストレッチを兼ねた動き作りを皆さんにやっていただきました。

動きづくりは2種目実施。


身体が温まってからの動き作りは、可動域も広くなったはず!

普段、使わない箇所を使ったり、動作で力を入れる場所の意識もしていただいたきました。

もしかしたら、筋肉痛になられた方もおられるかもしれません。

もっと時間あったら、沢山出来ましたが、それは、次回のお楽しみですね。

夜桜をバックに

「隅田川YOZAKURUN」なのに、一枚も「桜」をバックに写真撮っていませんでした。

最後に、ランステの前で桜をバックに写真撮影。

少し風が強かったですが、寒さ程よく走るにはちょうど良い気温でした。

本当に天候に恵まれて、桜が咲いてくれたことに感謝です。

実はこっちがメイン?

ランニングの後は、懇親会も開催しました。

ランに参加してくださった方、ほとんどの方に参加いただきました。

ランの方では、ほとんどお話出来なかった方もいらっしゃいましたので、この場を借りて、大島さんと私に、1人1〜4つ質問するコーナーを作りました。

・レースを走った後、最初に食べたい食べ物or飲み物は?
・怪我をした時、気持ちをどう切り替える?
・お勧めの大会は?

など、これだけではないですが、沢山のご質問を頂き、懇親会の半分が質問ネタで終わりました。

走ることが好きで、好きだからこそ、真剣に取り組まれている方が多いんだなと感じました。

最後に

私自身は、夜の東京でのランニングは久しぶりで、夜の街の明かりの明るさが綺麗だなと感じました。

桜の季節というのは、1年に1回で1回でもほんの一瞬。

いつもなら、この桜の季節も一人でお花見ランをしているだろうところから、大島さんの一言で、こういった、楽しいイベントを開催出来て嬉しかったです。

今後、ランイベントも積極的に開催していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

おまけ

隅田川沿いの桜


関連記事