旅好きランナーにはたまらない。6月3日に日本最北の礼文島で行われるマラソン大会にゲスト参加してきます。 お知らせ | 加納由理オフィシャルサイト

facebook twitter amebablog instagram
パンダお知らせ

2017年4月11日

旅好きランナーにはたまらない。6月3日に日本最北の礼文島で行われるマラソン大会にゲスト参加してきます。

礼文島記事

6月3日・礼文島に行きます!礼文島を知っていますか?

今回、6月3日に礼文島で開催される「最北フラワーマラソン」にゲストランナーで参加することになりました。

皆さんは、礼文島って知っていますか?

ピンと来る人は、なかなか多くないかもしれません。

どこの場所にあるのか分からないですよね。

礼文島は、北海道の最北端に位置する島です。

rebun02

私も礼文島は初めての場所で、どんな雰囲気なのか今からとてもワクワクしています。

現役時代からレースや合宿など国内外色んな場所に行ってきましたが、旅が好きな私は、これまで行ったことのない新しい場所に行くのは毎回新鮮です。

全国ではたくさんのマラソン大会が開催されていますが、それぞれの大会で特色や魅力があります。

今回の「最北フラワーマラソン」でも、自分で礼文の魅力を肌で感じ、地元の皆さんと大会の参加者のランナーと一緒に礼文島の魅力を発信していきたいと思っています。

事前に礼文町の担当の方にお話を伺いました

rebun01
※礼文町のホームページより

礼文町役場の笹森さんが実際に東京のオフィスに来られ、礼文の話をして下さいました。

「最北フラワーマラソン」の大会参加者は300人とマラソン大会としては小規模ですが、地元に愛されてきた大会です。

最近では地元の方に加えて、島外からの参加者も増えて来ているそうです。

5〜8月は礼文島のベストシーズンとなり、綺麗なお花を見ることができ、美味しいウニを食べることができます。

島には、観光とマラソンを一緒に楽しみに来てもらいたいとおっしゃられていました。

フラワーマラソンと言われる由来はその豊かな自然にあり

このマラソン「最北フラワーマラソン」と言われるように、お花を売りに命名されています。

礼文花
写真提供:礼文島観光協会

礼文島は、海抜0メートルから300種類以上の高山植物が咲く希少な島で、色とりどりの花が見られる5〜8月は、多くの方が礼文島に来られるようですよ。

特に有名なのが、「レブンアツモリソウ」です。

ラン科のお花で、エーデルワイスのようなお花です。

本来は2500m級の高山植物といわれていますが、礼文島では標高500mで咲いています。

「ラン科の女王」なんだそうです。
このお花だけのためにこの時期、全国から来られる人もいるそうですよ

atsumon
写真提供:礼文島観光協会

北海道礼文町マスコットキャラクター「あつもん」もこのお花からデザインされています。

そして、忘れてはならないのが、北海道と言えば美味しい食べ物ですよね。

この最北端の島で6月から旬を迎えるものがあります。

uni600-300
写真提供:礼文島観光協会

それが、橙色に輝く「日本一のウニ」です。

ウニにも色々種類がありますが、礼文島では「エゾバフンウニ」と「キタムラサキウニ」が旬を迎えるようです。

私の会社のメンバーが「東京の寿司屋で食べられる最高級なウニは、礼文・利尻から来るんですよ。」と言っていました。

礼文・利尻は最高級の昆布の産地。

ウニが最高級の昆布を食べて育つから、味が全然違うそうです」と鼻息荒く教えてくれました。

そんなこと言われたら、今からすごく楽しみになります。

昆布やウニだけでなく、ホッケも名産で都会では味わえないような高級食材の宝庫と言っても間違いないようです。

最北端の島にどうやって行くの?

東京からは、飛行機で羽田から稚内に飛びます。

礼文地図
※画像:礼文島観光協会

稚内からは、稚内港から礼文島まではフェリーで1時間55分のところにあります。

移動は、そこまで難しくないですね。 この稚内港から礼文島へ移動する「ハートランドフェリー」の船旅も面白そうです。

「ハートランドフェリー」は、北海道と北海道の島「礼文島」「利尻島」「奥尻島」を結ぶ、離島フェリーです。

ハートランドフェリーさんのWebサイトの写真をみただけでも、旅のイメージを更に膨らませてくれています。

ハートランドフェリーの公式サイトはこちら

なかなか行く機会がない場所だからこそ、この機会に一緒に参加しましょう。

これは旅好きランナーには垂涎の大会だと思いますよ。

参加料はなんと、無料です。

そして、次の日、6/4(日)にお隣の利尻島では「利尻島一周悠遊覧人G」が開催されていますよ、こちらも走りたい方は合わせてどうぞ!

行きたいと思われた方、この時期シーズンですので、宿は早めに取られることをお勧めします。

2017 最北フラワーマラソン大会情報

期日:2017年6月3日(土)9:30スタート
会場:受付 ピスカ21

開会式・閉会式 ピスカ21

大会公式サイトはこちら

【コース】
スタート・ゴール:ピスカ21
3km:「津軽町自治会館前」折り返し
5km:「宮島荘前」折り返し
10km:「潮騒ドーム前」折り返し

【種目】
3km:親子ペア・小学生男子・小学生女子・一般女子
5km:一般男子・一般女子
10km:一般男子・一般女子

※親子ペアは、小学3年生以下の子供とその親
※5km、10kmは中学生以上

【参加料】
無料
※当日は無料の食事コーナーあり

【申込み】
所定の用紙に必要事項を記入押印し、必ず押印した原本にて申込み。
(町外の方も、押印した申込書を送付)

申込みはこちらから

【申込締切】
平成29年5月10日(水)
※当日の申込み受付は無し

【問い合わせ・申込み先】
〒097-1201 北海道礼文郡礼文町香深村字トンナイ
礼文島役場 総務課 交通担当
「最北フラワーマラソン実行委員会事務局」宛
TEL:0163-86-1001 FAX:0163-86-1007

礼文島のことをもっと知る

礼文町ホームページ

http://www.town.rebun.hokkaido.jp

礼文島観光協会
http://www.rebun-island.jp

礼文島・宿泊一覧
http://www.rebun-island.jp/inbound/hotel.html