第32回ヒロシマMIKANマラソンゲストランナーで参加します!! お知らせ | 加納由理オフィシャルサイト

facebook twitter amebablog instagram
パンダお知らせ

2017年8月7日

第32回ヒロシマMIKANマラソンゲストランナーで参加します!!

大会会場の江田島市とは!!

みかんマラソンスタート

広島県江田島市で開催されます、「第32回ヒロシマMIKANマラソン」

皆さん、江田島市が広島県のどこにあるかご存知でしょうか?

江田島市は広島県西部、瀬戸内海島部にあります。

江田島みかんマラソン
引用:江田島へいこう

島は、「移動しにくいのかな?」と思ってしまいそうですが、
江田島市は広島市からフェリーで30分、呉市からフェリーで20分、高速船で10分と移動のしやすい場所にあります。

私も現役時代、レースで何回か広島県には行ったことがありますが、江田島市に行くのは初めてですので、江田島市と大会について調べてみました。

大会コースは、広島県立大柿高等学校グランドを発着の往復コース。

みかんマラソンコースマップ
引用:ヒロシマMIKANマラソン/江田島ホームページ

スタートしてビーチに出るまでに1つ大きな上り坂を超えると、次は、海沿い(サンビーチ沖美)の綺麗な景色が見れます。

そして、最後もう1回上り坂を踏ん張ってゴールを迎えるコースになっています。

大会を経験された方のブログ記事を覗き見すると、きつい坂道を越えた後の海の眺めは最高のようです。

走りながら、絶景ポイントで写真を撮るのもいいですね。

平坦なコースで記録が狙るのも魅力ですが、レース中に坂や海の潮風を体で感じるのも魅力的ですよね。
これを知っただけでも、走る楽しみができました。

そして、みかんマラソンという名前の通り、レース後は「みかん」が配られるようですよ。

私自身、フルーツの名前の付くマラソン大会を走るのは初めてです。

私の友人は、フルーツの名前の付くマラソン大会を走って食べまくっているようなので、私もそうなるのかな?

みかんは子どもの頃食べ過ぎて、親から注意はされていましたが、、。

江田島は、みかんの他にも、オリーブや牡蠣(むき身かき生産日本一)など、美味しい特産物もたくさんありますよ。

是非、レース後は観光をして、美味しいもの食べに行ってくださいね。

江田島の様々なスポット、遊びの情報は、→江田島へいこう

大会は10月の涼しくなってくる時期ですので、走るのには気持ち良さそうな気候ですね。

当日は、すごく楽しみにしていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

大会要項

【期日】2017年10月15日(日)※雨天決行

【会場】広島県大柿高等学校グラウンド(開会式・閉会式会場)

【当日スケジュール】
受付開始:8時〜9時20分
開会式:9時30分〜9時50分
1kmファンラン:10時05分〜
ハーフマラソン:10時35分〜(制限時間150分)
10km:10時45分〜
5km:10時55分〜
3km(中学生以上):10時58分〜
3km(小学生):11時01分〜
表彰式:11時40分〜12時40分
閉会式・抽選会:13時05分〜14時

【参加料】
高校生以下:1,300円
一般:3,500円

【参加申込み】
申込みページ→<ヒロシマMIKANマラソン:エントリー>
申込受付期間:2017年6月29日(木)〜2017年8月14日(月)

ヒロシマMIKANマラソンの詳細は→こちら