Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xs387806/kanoyuri.run/public_html/wp/wp-content/themes/kyuri/header.php on line 34

パンダブログ

加納由理の考えや体験を発信していきます。

パンダ ブログ

2020.07.10

旬速の大型ランナー飯島陸斗〜自分を信じろ!をどれだけ信じれるか〜

日本中に夢と希望を与えた1964年の東京オリンピック。 半世紀以上前に開催された自国でのオリンピックには多くの中距離選手が海外の選手に挑んだ記録が残されています。 日本の中距離種目は世界的にみると非常に厳しい時代が続いて […]

2020.05.25

ニュータイプ田母神一喜〜真の楽しさを追求する競技の新しい形〜

記録づくめだった2020年の箱根駅伝。従来の記録を大幅に更新する区間記録も多数誕生し、話題に事欠かなかった大会でしたね。 そんな中で、メンバーに入れなかったにも関わらず、大きな注目を集めていた選手がいました。彼の名は田母 […]

2020.05.01

天才と呼ばれた男「竹澤健介」〜理想と現実の狭間で揺れ動いた心の声〜

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響で、1年延期になった東京オリンピック。 1964年東京オリンピックから56年、ここに合わせてきた選手も多くいると思います。 今から12年前の2008北京オリンピックで […]

2020.04.27

「アスリート対談:野口みずき〜今だから話せる本当の気持ち〜」

日本の女子マラソンが世界で輝きを放っていた2000年代前半、当時の強い「マラソンニッポン」を支えたランナーの一人は野口みずき選手でしょう。 灼熱のアテネオリンピックで激戦を繰り広げ、2大会連続の日本人金メダルという偉業は […]

2019.11.06

日本選手権800mと1500mで二冠の卜部蘭がコーチと描く、日本人女子初を実現させる東京オリンピックの舞台

「陸上の格闘技」と聞いて、どんな種目を思い浮かべるでしょうか? わずか数分の間にめまぐるしく順位が変わり。ポジション争いや駆け引きが繰り広げられ、接触は当たり前、時に流血や転倒すらありえる激しい競技。 それは、陸上競技の […]

2019.10.14

逃げだと思っていた3000m障害でオリンピックを目指す理由

TOKYO2020、オリンピックマラソン選考会(Marathon Grand Championship 通称MGC)が先日開催されました。 非常に注目を浴びたレースだったので、ご覧になられた方も多かったでしょう。特に男子 […]

2019.07.29

オリンピック3大会連続出場、ショートトラックスピードスケート勅使川原郁恵|競技を通して切り開いた型にはまらない人生観とは

今回のアスリート対談、第7回目は勅使川原郁恵さんです。 アスリート対談では、初めて他競技のアスリートをインタビューさせていただきました。勅使川原さんは、ショートトラックで、長野、ソルトレイク、トリノの3度のオリンピック出 […]

2019.05.15

魂のランナー宇賀地強の引退後初めて語るロングインタビュー!夢と苦悩が作った競技人生

陸上競技の長距離選手を形容する時に「速い選手」と呼ばれる選手がいます。 持ちタイムが速い選手です。 また、強い選手と呼ばれる選手がいます。 文字通り勝負どころで勝ち負けになると強い選手です。 そして、「印象深い選手」と呼 […]

2018.04.23

リオ五輪7位、競技歴25年。日本記録保持者アスリート澤野大地が現役を続ける理由|独占インタビュー1万字

トップで活躍する選手は、人間力が優れている。 今冬、韓国・平昌で開催された、冬季・平昌オリンピックは、記憶に新しいと思いますが、スポーツ界において、トップで活躍る選手の、競技やインタビューの言葉に込められた思いに共感され […]

2017.11.30

勝負勘のある選手になるためにはどうしたらいいのか?(対談:大島めぐみ)

今回のアスリート対談、第4回目は大島めぐみさんです。大島さんは、2度のオリンピック出場、3回の世界陸上に出場した選手です。オリンピック出場当時の旧姓・田中めぐみで覚えていらっしゃる方もいるかもしれません。私の先輩にあたり […]

2017.10.20

トップを目指す上で絶対に欠かせない指導者との相性(対談:横田真人) 後篇

こんにちは、加納由理です。アスリート対談第3弾は横田真人さんとの対談です。 前編の「日本記録を出した逆張りのトレーニング法(対談:横田真人さん)」に続き、後篇をお送りいたします。 海外で感じた日本と海外の選手で圧倒的な違 […]

2017.10.19

日本記録を出した逆張りのトレーニング法(対談:横田真人さん)前篇

先日、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本人史上初100m9秒台を出し、盛り上がっている陸上界。いまから、8年前の2009年、同じように800mで日本記録を出した大学生がいました。 それが今回、対談させていただく横田真人さんで […]